野の花司茶房野の花/スペース司野の花教室野草の庭OnlineShoppingブログ 野の花日記
野草の庭について施工例お申し込み〜完成まで
 
野草の庭つくります

花があって、木があって、水があって、光があって、獣がいて、虫がいて、鳥がいて、風があって、月が陽があって・・・必ず感動させられる何かが自然にはあります。草木が春に一斉に芽吹く高揚感、美しい花が咲いた時の喜び、見事な紅葉が風に散りゆく儚さ、そこにははかりしれない自然の恵みがあるのです。自然の中で見る美しさを、身近に引き寄せて暮らしたい。マンションのベランダ、屋上や戸建の庭でも自然を身近に感じて欲しいとの願いから庭づくりをはじめました。

 
野草の庭について

■はじめに
 
野草の庭では、春の芽吹きから、緑でいっぱいの夏、秋には実をつけ、冬を越してまた春が来る・・・といった四季の変化を身近に感じることが出来ます。また、咲いた花一輪をお部屋に生け、室内にも季節を取り込む楽しみもあります。
 是非、自然と共に暮らす愉しみを今一度思い出してみてください。

 

■野草って??

「山野草」と聞くと、「育てるのが難しそう・・・」という印象をもたれる方も多いのではないでしょうか。これにはちょっとした誤解があるように思います。
  私たちの住んでいるような平野で育てるが難しいのは「高山植物」など特殊な環境で自生する一部の植物です。もともと日本の各地に自生していたのが野草ですから、丈夫で手をかけなくても良く育つのです。

野草の庭
 
 
  また、野の花司で取り扱っている植物はほとんどが宿根草です。冬は地上部が枯れますが、根っこが地面の下で生きていて、春にまた芽を出します。季節の移り変わりとともに、お庭の様子もみるみる変わり飽きることがありません。
 
 

イカリソウ


■私でもできるかしら・・・?


ご心配はいりません!
 自然の野草を思い浮かべてください。野草は様々な過酷な環境にありながらも、美しい花を咲かせます。

 基本的なお手入れはお水やりと、一年に一度冬に枯れた草を刈り込む程度です。
 逆に手間がかかってしまうのは、環境に合わない植物を植えてしまった時です。自然をお手本にして、その植物の自生地に良く似た環境に植えてあげることが大切です。

 せっかくお庭をつくってもあまりに手がかかるようでは長続きしません。野の花司では自然を身近に感じ、愉しんでいただきたいとの思いから、お客様のお庭それぞれにあった植物、丈夫で育ちやすい野草を多くお植えしています。また、施工後もわからないことやご心配なことがあれば、いつでも気軽にご連絡ください。

 
 

 

■施工費について

金額のご質問をよくいただきます。
1件1件条件が違いますので、割り切ったお答えをすることは難しいのですが、大まかな目安として平均単価をご参考になさってください。

  ◇庭など土壌がある場合
   4〜6万円/u

  ◇ベランダ、屋上などの場合
   6〜8万円/u

但し、あくまでも平均です。同じ広さでも、下草を植えるだけの場合もあれば、歩く道を作って塀を建てる場合もあります。ご予算に応じて工夫をしながらプランをお立てしますので、興味をお持ちの方は是非一度ご相談下さい。無料にて下見〜御見積りをさせていただいております。

 

  ノアヤメとギボウシ
 
 

 

■お手入れだけも承ります

お庭はあるけど・・・お手入れでお困りの方は多いのではないでしょうか。
たとえば樹木の剪定の仕方を変えるだけで、自然な雰囲気のお庭に変わっていきます。
刈り込んで丸くするだけが剪定ではありません。光と風が通るように枝を透かして、のびのびとした樹形に導きます。野草も特定の種類だけが繁りすぎてしまうと荒れた印象になることがありますが、バランスよくハサミを入れることで心地の良い景色になります。このように、樹木も草も合わせてトータルに景色づくりを考えたお手入れを致しますので、是非お声掛けください。

 

 

   
 
野草の庭 施工例へ
 
野の花 司  [営業時間]10:00〜19:00/日曜・祭日11:00〜18:00
[住所] 〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-21 (To location map→)
[お問い合わせ] TEL 03-3535-6929/FAX 03-3535-6930
All Copyrights Reserved 2011  野の花 司