野の花司茶房野の花/スペース司野の花教室野草の庭OnlineShoppingブログ 野の花日記
 
野の花教室
野花の愉しみ
季節の教室
野外授業
茶花教室
小さな植物画教室
絵手紙教室
野花のステンシル
教室一覧
くらしの書
野花を生ける
笹島寿美きもの教室
4-13
くらしの書(毛筆をくらしの中に)
 
 

2018年度

 
くらしの書
講師 小林 桃子
  書の基本を学びながら少しづつ筆に慣れて日々の暮らしの中に取り入れてみる。不思議に、さりげない事も、どこかきちんとして感じます。メールやラインの飛びかう今の時代、墨と筆で書く文字はつたなくても心が動かされます。少しのヒントをお分けします。

 

コース

全10回 (2018.4月〜2019.3月 *5月と8月はお休み)
カリキュラムは下記を参照ください。

開講日・時間
第2木曜日 午前クラス10:30〜12:30 午後クラス13:30〜15:30
第4木曜日 午前クラス10:30〜12:30
定 員
各7名
場 所
野の花 司(3F)
料 金

8,000円+税=8,640円/回×10回 (材料費は実費でいただく場合もございます)

 ・10回全納割引料金
    76,000円+税=82,080円 (納入期限:第2木クラス3/8 第4木クラス3/26)
 ・分割納入2回払い
    各40,000円+税=43,200円 
      (納入期限:第2木クラス 1回目3/8 2回目10/11 
              第4木クラス 1回目3/26 2回目9/27) 

申込み

申込みフォームに必要事項をご入力の上、お申込み下さい。
折り返し、お電話またはメールにて確認をさせていただきます。

お支払い
@お振込
〈郵便振替 00160−9−660312 野の花 司 名義〉
※ お振込用紙の通信欄に必ず【4-13くらしの書○○クラス】とご記入下さい。
A店頭現金払い
教室の受講料に関しましては、クレジットカードのお取り扱いはございません。
特 典
教室にご入 会の生徒さんには受講期間中に限り、司の商品、茶房 野の花の代金が1割引となります。 (但し、送料、一部資材は対象外です)
※お支払いをもってご入会とさせていただきます。なお、一度入金されたものは、返金できませんのでご了承ください。
 
「くらしの書」 カリキュラム
  第2木曜(午前・午後)
テーマ
内  容
第 1 回

4月12日(木)

【年間テーマ】

仮名・漢字
書の基本と
レベルに合った課題


 「連綿線@」とお礼のことば
第 2 回
6月14日(木)
 「連綿線A」と雨を愉しむ
第 3 回
7月12日(木)
 「禅語@」と夏のおたより
第 4 回
9月13日(木)
 「禅語A」とお月さま
第 5 回

10月11日(木) 

 「墨つぎ」とおたより
第 6 回
11月08日(木) 
 お年賀状の準備
第 7 回

12月13日(木) 

 お正月の準備
第 8 回
1月10日(木)
 「変体仮名」を取り入れて
第 9 回
2月14日(木)
 「散らし方@」とひなまつり
第 10 回
3月14日(木)
 「散らし方A」と春を待つ
  第4木曜(午前)
テーマ
内  容
第 1 回
4月26日(木)

【年間テーマ】

仮名・漢字
書の基本と
レベルに合った課題


 「連綿線@」とお礼のことば
第 2 回
5月24日(木)
 謝礼袋を作ろう
第 3 回
6月28日(木)
 「連綿線A」と雨を愉しむ
第 4 回
7月26日(木)
 「禅語@」と夏のおたより
第 5 回

9月27日(木)

 「禅語A」とお月さま
第 6 回
10月25日(木) 
 「墨つぎ」とおたより
第 7 回

11月22日(木) 

 お年賀状とお正月の準備
第 8 回
1月24日(木)
 「変体仮名」を取り入れて
第 9 回
2月28日(木)
 「散らし方@」とひなまつり
第 10 回
3月28日(木)
 「散らし方A」と春を待つ

[お道具]
書道用品 墨・硯・下敷き・文鎮・筆(四号)・小筆・筆置き(お手持ちのものをご持参下さい。ご希望の方には「大筆4号・小筆・筆巻き」をセットで¥4,300にて販売致します。*筆の値段は変動する場合がございます。)

*欠席の場合は前もってご連絡下さい。
申し込み
 
野の花 司  [営業時間]10:00〜19:00/日曜・祭日11:00〜18:00
[住所] 〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-21 (To location map→)
[お問い合わせ] TEL 03-3535-6929/FAX 03-3535-6930
All Copyrights Reserved 2011  野の花 司